講座詳細

【受付終了】【会場受講】正しいワインの楽しみ方
ワインは難しいものではない。教養としてのワインの話。
2020/12/03(木)〜2020/12/10(木)
【開催回数】 全2回
【受講料】 6,000円
【講座番号】 20AWF02-01
講座概要
※新型コロナウイルスの感染拡大、社会情勢を踏まえ、 皆様の安全・安心な受講環境を提供するため、会場型の講座を中止とさせていただくこととなりました。 オンラインでの講座は予定通り実施いたしますので、オンライン形式でのご参加をお待ちしております。 詳しくは下記URLサイトにてご確認ください。 <https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=238923> 我が国におけるワインの消費量は成人一人あたり年間3L程度で、欧米と比較してかなり低い状況ですが、毎年、確実に右肩上がりで推移しています。また、赤ワインの生活習慣病の予防効果なども報告されており、ワイン消費増に貢献しています。 しかしながら、ワインに関しては誤った知識が横行しているため、「ワインは難しい」「ワインは敷居が高い」などの誤解がなかなか解消できないのが現状です。今回は2回のシリーズで、1回目は、ワインの正しい知識を科学的根拠に基づいて解説し、2回目はワインと健康、教養としてのワイン(ビジネス、マーケティングを含めて)を取り上げます。 ◆1回目の講義終了後にワインの試飲がありますので、お車でのお越しはご遠慮ください。 ◆試飲は会場受講の方のみとなります。 ◆20歳未満の方がご受講の場合は、試飲いただけません。 ◆会場受講の方のみ、教材費として別途2,000円を当日徴収します。 ◆社会状況によっては、会場受講を中止し、オンライン受講に切り替えることがございます。 【キャンセルポリシー】 キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
ビジネス講座
カテゴリー
マネジメント(ベース領域) ヒューマンリソース(ヒト領域)
ストラテジー(モノ・コト領域) ファイナンス(カネ領域)
デジタル戦略(情報領域) スキル・ブラッシュアップ
クラス
受講対象 社会人全般
伸長する能力
定員 10名
会場 神楽坂キャンパス
残席状況
備考 ◆1回目の講義終了後にワインの試飲がありますので、お車でのお越しはご遠慮ください。 ◆試飲は会場受講の方のみとなります。 ◆会場受講の方のみ、教材費として別途2,000円を当日徴収します。 ◆社会状況によっては、会場受講を中止し、オンライン受講に切り替えることがございます。
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2020/12/03(木)
18:45〜20:15
ワインの本音
2020/12/10(木)
18:45〜20:15
ワインと健康、教養としてのワイン
講師紹介
清水 健一
株式会社フード&ビバレッジ・トウキョウ代表取締役/農学博士/ワイン醸造技術管理士/技術士(生物工学)
受講のお申込み
料金区分 受講料
全2回 6,000円


講座一覧へ