講座詳細

【オンライン】宇宙膨張の発見と暗黒エネルギー
宇宙物理学へのいざない
2022/10/15(土)
【開催回数】 全1回
【受講料】 3,500円
【講座番号】 22AWK01
講座概要
我々の住む宇宙は膨張していることが約100年前に発見されました。これはアインシュタインによる一般相対論の確立と、宇宙観測の劇的な進歩による成果です。不動の宇宙を信じていた当時の人々には信じがたいことでしたが、その後、膨張宇宙論が予言する現象が実際に観測されることで認められていきました。ところで、この宇宙膨張は物質間に働く万有引力によりブレーキがかけられ減速していくはずです。しかし、これに反する奇妙な現象が1998年に観測されます。現在の宇宙膨張は加速していたのです。加速膨張は既知の物質やエネルギーでは起こらないため、未知のエネルギーの存在が原因と考えられます。これが暗黒エネルギーであり、最新の観測によると現在の宇宙の約7割を暗黒エネルギーが占めています。本講座では宇宙膨張と暗黒エネルギーについて理論と観測、最新の研究結果を交えて紹介していきます。 ◆お得なパック講座のご案内◆ 本講座を含めた全3日程の「宇宙理工シリーズ」講座もございます。 個別にお申込み頂くよりお得な割引受講料となりますので是非ご活用ください。 全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●宇宙理工シリーズ 全3回 10月15日(土)〜10月29日(土) <https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=478183> 宇宙理工シリーズは、東京理科大学 総合研究院スペースシステム創造研究センターとの共催講座です。 東京理科大学 総合研究院スペースシステム創造研究センター <https://www.tus.ac.jp/ssi/> 本講座については、会場受講がございます。 詳しくは下記URLにてご確認ください。 <https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=482769> 【キャンセルポリシー】 キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
定員 50名
会場 オンライン
残席状況
備考 【対象】 社会人全般、大学生、高校生
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2022/10/15(土)
13:00〜14:30
概要欄を参照
講師紹介
加瀬 竜太郎
東京理科大学 理学部第二部 物理学科 講師/博士(理学)
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 3,500円
本学卒業生 3,000円
学生保証人 3,000円


講座一覧へ