講座詳細

【受付終了】【オンライン】【本学卒業生】東京理科大学の科学史
物理学校、小倉金之助、「戦後」の学長たち
2022/02/26(土)
【開催回数】 全1回
【受講料】 1,500円
【講座番号】 21AWL11-01
講座概要
本講座では、東京理科大学の歴史を縦軸にとり、その歴史を近代日本科学史に開きながら講義を展開する予定です。 話題は4つに分かれています。一つは、「近代日本の高等教育史:物理学校の位置」。 二つ目は、「予備学校としての物理学校:上位の学校・職場へ」、 三つ目は、「小倉金之助の科学教育論:物理学校が産んだ異端児?」。 最後に、「戦時期の科学者と戦後の連続性:戦後の著名な学長たち」。 【キャンセルポリシー】 キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
定員 50名
会場 オンライン
残席状況
備考 【対象】 社会人全般
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2022/02/26(土)
10:00〜11:30
講師紹介
愼 蒼健
東京理科大学 教養教育研究院長 教授
受講のお申込み
料金区分 受講料
全1回 1,500円


講座一覧へ