講座詳細

思考スキルとコミュニケーションスキルの実践的な知恵
未知の分野で判断・意思決定をする思考・コミュニケーション
2020/04/14(火)〜2020/06/09(火)
【開催回数】 全5回
【受講料】 22,000円
【講座番号】 20SSF08
講座概要
変化が早く、見通しが読みにくい現代社会では、知識だけでなく、知識をどのように有効活用・応用できるかという“知恵”が重視されます。 こうした知恵はソフトスキルとも呼ばれ、専門知識を有効活用するための基礎教養として注目されています。 2014年に開校し、僅か4年で最難関大学と称されるようになった米国のミネルバ大学(Minerva Schools at KGI)では、こうしたソフトスキルを体系化、初年次教育として提供し、その成果はアップル、アマゾン、グーグルを始めとするIT企業やアルゼンチン教育・文化省、香港科技大学、スタンフォード大学デザインスクールのような公的機関や他大学でも高く評価されています。 本講座では、ミネルバ大学で行われている思考・コミュニケーションスキルの紹介やその学習法を紹介し、2つの思考スキル(情報判断力、問題解決力)とコミュニケーションスキル(情報発信力、統率・協調力)を構成しているコンセプトを日本人が理解しやすいようにアレンジし、受講生が各自の職場や専門課程の学習にどう活かせるか議論していきます。 講義は毎回、短いケースを複数用いて受講生同士のディスカッションを中心に進めます。 注)本講座ではミネルバ大学で利用されているオンライン・プラットフォーム(Active Learning Forum)は使用しません。また講義の進め方も、実際のミネルバ大学で行われている方法とは異なります。 参考図書: 「世界のエリートが今、一番入りたい大学 ミネルバ」 山本秀樹 (ダイヤモンド社) 「Weaponized Lies」  Daniel. J.Levitin( Penguin Publishing) 「Building the Intentional University : Minerva and the future of higher education」 Ben Neslon & Stephen Kosslyn (MIT Press) こちらはGROW360対象講座です。 開講約1週間前に、オープンカレッジ事務局よりメールにて成長スケール測定のURLをお送り致します。 受検に関しましては任意となります。 【キャンセルポリシー】区分B キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
ビジネス講座
カテゴリー
マネジメント(ベース領域) ヒューマンリソース(ヒト領域)
ストラテジー(モノ・コト領域) ファイナンス(カネ領域)
デジタル戦略(情報領域) スキル・ブラッシュアップ
クラス
受講対象 部長クラス、課長クラス、管理職志望層
伸長する能力 課題設定、解決意向、表現力
定員 30名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2020/04/14(火)
19:00〜21:00
「実践的な知恵」とは何か? ーAI時代に求められるスキルを考えるー
2020/04/28(火)
19:00〜21:00
情報判断力 ー主張を検証、示唆を抽出し、反応の優先順位をつける力ー
2020/05/12(火)
19:00〜21:00
問題解決力 ー問題を発見、解決策を設計し、製品・サービスに展開する力ー
2020/05/26(火)
19:00〜21:00
情報発信力 ー状況に応じ、適切な手段を選択、表現に配慮する力ー
2020/06/09(火)
19:00〜21:00
統率・協調力 ー交渉の技法、協業の精神と倫理に気づき、実行する力ー
講師紹介
山本 秀樹
AMS合同会社代表 元 ミネルバ大学日本連絡事務所 代表
受講のお申込み
料金区分 受講料
全5回 22,000円


講座一覧へ