講座詳細

【受付終了】企業価値評価の基礎
コーポレートファイナンスの概要と実務の実践も交えた講義
2019/10/04(金)〜2019/11/01(金)
【開催回数】 全3回
【受講料】 12,000円
【講座番号】 19AWD07
講座概要
本講座では、コーポレート・ファイナンスという学問が実際のビジネスの中でどのように活用されているかを中心に解説します。また、IPO(株式公開)、M&A、エクイティ・ファイナンス、MBO(マネージメント・バイ・アウト)など様々な企業活動(コーポレート・アクション)の意思決定に欠かすことのできないコーポレート・ファイナンスについて、その基礎的な理解と実際の実務でどのように計算が行われているかを体験します。 ファイナンスについての知識がない方にも受講できるようにするため、ファイナンス理論の基礎を解説すると共に、Excelを用いてどのように実務で計算が行われているか実際に実務を体験します。 1.ファイナンス理論の基礎知識        ・ 価値と価格の違い  ・ キャッシュフローの時間的価値の概念  ・ DCF法(割引現在価値法)の考え方  ・ 投資の意思決定方法 NPV法 IRR法  ・ Excelを使ったNPV、IRR法の活用例 2.コーポレート・ファイナンスの基礎知識       ・ 企業価値評価のフレームワーク  ・ 株主資本と株式時価総額の違い  ・ フリー・キャッシュフローとはなにか(営業利益との違い)  ・ WACC(加重平均資本コスト)の概念  ・ 負債による節税効果とはなにか  ・ 株価はどのように決まるのか  ・ 株価を上げるにはどうしたらよいか  ・ リスクと割引率の概念 3.M&Aにおける企業価値評価の最前線  ・ Excelを使ったケース・スタディ 【キャンセルポリシー】区分B キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
ビジネス講座
カテゴリー
マネジメント(ベース領域) ヒューマンリソース(ヒト領域)
ストラテジー(モノ・コト領域) ファイナンス(カネ領域)
デジタル戦略(情報領域) スキル・ブラッシュアップ
クラス 共通
受講対象 役員クラス、部長クラス、課長クラス、管理職志望層
伸長する能力
定員 30名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考 【持ち物】 ◆Exvelがインストールされているパソコンをご持参ください。
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2019/10/04(金)
19:00〜21:00
ファイナンス理論の基礎知識(講師:山田 昌史、木村 友二)
2019/10/18(金)
19:00〜21:00
コーポレート・ファイナンスの基礎知識(講師:山田 昌史、木村 友二)
2019/11/01(金)
19:00〜21:00
M&Aにおける企業価値評価の最前線(講師:山田 昌史、木村 友二)
講師紹介
山田 昌史
株式会社プルータス・コンサルティング 取締役 米国公認会計士
木村 友二
株式会社プルータス・コンサルティング FAS コンサルタント
受講のお申込み
料金区分 受講料
全3回 12,000円


講座一覧へ