講座詳細

【受付終了】プロ棋士・女流棋士から学ぶ将棋
「考える力」を鍛えよう
2017/11/05(日)〜2017/11/12(日)
【開催回数】 全2回
【受講料】 6,000円
【講座番号】 17K831
講座概要
  本講座は講義と実践の2本立てで進めていきます。 テーマは、将棋の「読み」。自分が指す、相手が指す、そして自分が指す「三手の読み」を実践します。 将棋を指すことによって、自然に得られる「脳」力・考える力を鍛えていきます。プロの指導将棋もあり初心者から経験者まで対応します。プロ棋士とひとつの盤を挟んで考えを読みあってみましょう。何を考えたか、話してみましょう。講義は「日本文化と将棋」「女流棋士について」を予定しております。 駒の動かし方が分かればどなたでも受講できます。 <講義の流れ>1日目 @将棋雑学「女流棋士について」女流棋士の歴史など A将棋を指してみよう。プロ棋士との三手の読み指導対局、「めあて」を持って受講生同士で将棋 <講義の流れ>2日目 @将棋雑学「日本文化と将棋」将棋の歴史など A将棋を指してみよう。プロ棋士との三手の読み指導対局、「めあて」を持って受講生同士で将棋 ※講座内容は一部変更になる場合があります。 ◆1日目と2日目の講義内容について、パンフレットから入れ替わりとなりました。ご迷惑おかけし申し訳ございませんがご了承ください。(9月11日追記)
定員 50名
会場 神楽坂/1号館大会議室
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2017/11/05(日)
10:00〜12:00
女流棋士について 三手の読み指導対局  @将棋雑学「女流棋士について」女流棋士の歴史など A将棋を指してみよう。プロ棋士との三手の読み指導対局、「めあて」を持って受講者同士で将棋
2017/11/12(日)
10:00〜12:00
日本文化と将棋 三手の読み指導対局  @将棋雑学「日本文化と将棋」将棋の歴史など A将棋を指してみよう。プロ棋士との三手の読み指導対局、「めあて」を持って受講者同士で将棋
講師紹介
高野 秀行
公益社団法人日本将棋連盟 六段
中村 桃子
公益社団法人日本将棋連盟 女流初段
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 6,000円
本学学生 3,000円


講座一覧へ