連絡先
東京理科大学 生涯学習センター 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 双葉ビル1F (コールセンター) TEL:03-5225-2082 (平日9:00〜17:00) FAX:03-5225-2081 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

北斎ゆかりの両国を歩く
北斎生誕地・勝海舟旧居跡・おいてけ堀跡

講座番号:17K711

【講座概要】  江戸情緒漂う両国の街というと国技館や相撲部屋が真っ先に思い浮かびますが、北斎はじめ江戸の文化人とゆかりのある街でもありました。北斎生誕地に由来する北斎通りを歩きながら、在りし日の江戸文化を偲びます。 (見学予定地) 葛飾北斎生誕地 宝暦10年(1760)に本所南割下水(現墨田区亀沢)で生まれました。その後、引っ越しを繰り返していきます。 野見宿祢神社  相撲の神様・野見宿祢が祀られています。境内には歴代横綱の名前を刻んだ石碑があります。 三遊亭円朝旧居跡  幕末〜明治にかけて活躍した落語家の円朝が暮らした場所です。当時は両国橋近くの寄席を中心に活動していました。 山岡鉄舟旧居跡 「幕末の三舟」の一人で剣術家として知られた幕臣山岡鉄舟の旧居跡です。 津軽稲荷神社  北斎通り近くには弘前藩津軽家の中屋敷が置かれていましたが、屋敷内に鎮座した稲荷が津軽稲荷として今も信仰を集めています。 勝海舟旧居跡  墨田区生まれの海舟が9才から24才まで住んだ場所です。当時は旗本岡野孫一郎の屋敷でした。 おいてけ堀跡  本所七不思議の一つ「おいてけ堀」があったとされる場所です。現在は錦糸堀公園となっています。
期間2017/10/20(金)
曜日・時間金曜日 13:00〜16:00
回数1回
対象一般
会場JR両国駅西口改札前
残席状況
定員25名
テキストプリントを配付
備考JR総武線両国駅西口改札前集合、JR総武線錦糸町駅解散 ◆動きやすい身軽な服装でご参加ください。 ◆行程は約5kmになります。ご自身の体調を考慮し長時間の歩行がご負担になられる方はご遠慮ください。 ◆小雨の場合は決行しますので雨具をご持参ください。
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2017/10/20(金) 13:00〜16:00 講座概要を参照

【講師紹介】
安藤 優一郎
歴史家 文学博士
NHK文化センター、JR東日本大人の休日・ジパング倶楽部趣味の会、神田明神などで講師を勤める。
料金区分受講料
一般 4,100円