連絡先
東京理科大学 生涯学習センター 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 双葉ビル1F (コールセンター) TEL:03-5225-2082 (平日9:00〜17:00) FAX:03-5225-2081 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

薬学A最近の研究でわかった「運動」と「食事」の大切さ!
サルコペニア、フレイルの予防

講座番号:17A522

【講座概要】  高齢社会を迎えて、ますます高齢者人口が増加することから、有効な介護予防対策が求められています。近年、加齢に伴う筋力や筋量の減少と身体活動の低下はサルコペニア(加齢性筋肉減少症)と呼ばれるようになり、転倒だけでなく認知症やうつなど加齢に伴う様々な老年症候群と因果関係があることがわかってきました。介護状態の原因は認知症だけでなく、サルコペニアやフレイル(虚弱)があり、研究が進められています。本講座では、現在サルコペニアとフレイルについてどのような研究がなされているのか、また、介護状態にならないようにするには、どのような対策が必要かについて解説します。 ◆薬学シリーズパック(全4講座/一般10,000円、本学学生5,000円)を受講される場合は、以下URLからお申込ください。なお、パック料金でお申込された場合は、キャンセル時に返金できませんのでご注意ください。 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=91361
期間2017/10/08(日)
曜日・時間日曜日 10:00〜12:00
回数1回
対象一般・本学学生
会場神楽坂/森戸記念館
残席状況
定員70名
テキストプリントを配付
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2017/10/08(日) 10:00〜12:00 講座概要を参照

【講師紹介】
重本 和宏
東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長 医学博士
千葉大学医学部大学院博士課程を終了後、東京都老人総合研究所、国立予防衛生研究所、 香川大学医学部第三内科、London大学Ludwig癌研究所研究員、愛媛大学医学部助教授を経て現職。東京農工大学と本学の客員教授。
料金区分受講料
一般 3,000円
本学学生 1,500円