講座詳細

【受付終了】【オンライン講座】イチから学ぶテレワークと、セキュリティリスク
今更聞けないテレワーク導入と、そこに潜むセキュリティリスクを理解する
2020/06/24(水)
【開催回数】 全1回
【受講料】 3,000円
【講座番号】 20SSQ05
講座概要
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 本講座はオンライン講座(リアルタイム配信)となります。 お申込み・ご入金の後に、ご受講に必要な情報をメールにてご連絡いたします。 なお、ご受講にはZOOMがインストールされたPCまたはスマートフォンが必要です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 全国的な緊急事態宣言が解除され、街には徐々に人が戻りつつありますが、いわゆる感染の「第2波」を警戒し、企業にはテレワークや時差出勤の実施が引き続き求められています。 緊急時の一時的な措置にとどまらず、今後新たな生活様式とともに定着していくと考えられている在宅勤務・テレワークですが、実は実施率は全国で3割強、緊急事態宣言下でも約6割が毎日出社を行っていたという調査データもあり、特にその傾向は中小企業に顕著であると見られています。 何もノウハウがない状態から導入を行うことはハードルが高く感じられますが、今後事業を継続していくためにも、これを契機に自社のワーキングスタイルを危機管理の観点から見直すことは非常に重要なポイントです。 本講座は、システム担当者だけでなく、まだテレワークを導入できていない、またはそもそも社会的な要請にどう協力すればよいかわからないと悩んでいる企業の方に、テレワークの導入時の基礎知識とともに、配慮すべきセキュリティについて解説いたします。 セキュリティに配慮しないで、在宅勤務・テレワークを進めてしまうと、思わぬトラブルが発生します。この講座では、どこにセキュリティの落とし穴があるかも探ります。 【キャンセルポリシー】※2020年6月9日(火)追記 キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますのでご注意ください。 【オンライン講座】のみ、ご受講料から一律キャンセル手数料300円を差し引いてご返金となります。
ビジネス講座
カテゴリー
マネジメント(ベース領域) ヒューマンリソース(ヒト領域)
ストラテジー(モノ・コト領域) ファイナンス(カネ領域)
デジタル戦略(情報領域) スキル・ブラッシュアップ
クラス 共通
受講対象 部長・課長クラス、管理職志望層、社会人全般
伸長する能力
定員 20名
会場 講座概要を参照
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2020/06/24(水)
16:00〜17:00
講座概要を参照
講師紹介
山崎 英人
クラウドセキュリティアライアンス 運営委員 クラウドプライバシーワーキンググループ グループリーダー
受講のお申込み
料金区分 受講料
全1回 3,000円


講座一覧へ