講座詳細

【受付終了】「納得の処方箋」としての数学@ 全2回
民主主義練習帳〜民主主義を定量してみると
2018/05/12(土)〜2018/05/26(土)
【開催回数】 全1回
【受講料】 6,000円
講座概要
   アリストテレスは『政治学』の中で「民主政は悪い政体の中でもっとも悪くないもの」と記しました。「実のところ、民主政治は最悪の政治形態だと言える。過去に試みられてきた、他のあらゆる政治形態を除けば…だが」これは、ウィンストン・チャーチルの言葉です。  数学を手続きの科学と捉え、民主主義をその意思決定や選挙制度のシステム等に定量的視点を与えることで再評価してみたいと思います。 <講義内容> 最後通牒ゲームと情報開示 演出されるべき平等 みんなの判断力は等しい?? 多数決の原理という信仰 コンドルセの逆理 アローの不可能性定理 票の価値格差 【キャンセルポリシー】区分B
定員 40名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2018/05/12(土)
13:30〜15:30
民主主義の根幹を数学する
2018/05/26(土)
13:30〜15:30
1票の格差問題を数学する
講師紹介
西岡 康夫
代々木ゼミナール教育総合研究所 主幹研究員
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 6,000円
本学学生 3,000円


講座一覧へ