連絡先
東京理科大学 オープンカレッジ事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階 TEL 03-5227-6268 (平日9:00〜17:00) FAX 03-5227-6263 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

【受付終了】茶道入門 全3回
ゼロから始める茶道 茶道の魅力とは何か

講座番号:18K181

【講座概要】   茶道、または茶の湯と呼ばれる日本のユニークな文化。 それは茶、書、絵、陶磁器、漆、裂地、花、建築、作庭、所作、教養……日本文化の総合芸術とも言われるように様々な側面と魅力をもちます。しかし、興味があっても始めるには高いハードルを感じる人も多いはず。今回は初心者向けにゼロから、体験を伴いながら解説していきます。  この講座終了後には受講者の方が自分なりに「楽しめる、継続できる、発展できる」ような内容を目指します。  今回の講座では「茶の魅力は市中山居という概念に込められている」 「茶人の本番は茶事である」 「自分の好きなように楽しむ」を基本的な内容として、具体的には以下のような話をしていきます。 ・茶道の何が魅力的なのか(根底に流れる茶の基本コンセプトの話)  ・本番にあたる茶事フルコースの解説(茶事はホームパーティである、もし茶会や茶事に呼ばれたら) ・点前について(点前の一連の流れと所作、その意味の解説)  ・様々な美術工芸品(見方や知識)  ・茶の歴史(わび文化の誕生とその背景) ・楽しみ方いろいろ(普通の人が茶を楽しむとしたら) また、講座の途中で実際に茶を点てて楽しんだりする実体験を伴う内容となります。 【ご注意】 本講座は、お申し込み後のキャンセルはできません。
期間2018/04/29(日)〜2018/06/24(日)
曜日・時間日曜日 10:00〜12:00
回数3回
対象一般
会場セントラルプラザ2F
残席状況
定員30名
テキストプリントを配付
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/04/29(日) 10:00〜12:00 茶の湯の基本コンセプト、茶事について
2018/05/27(日) 10:00〜12:00 茶の湯の歴史、美術工芸品について
2018/06/24(日) 10:00〜12:00 点前、自分なりの楽しみ方

【講師紹介】
川上 博之
江戸千家家元後嗣
早稲田大学卒業後、京都は武者小路千家官休庵にて修業。 東京に戻り、全国各地で茶道を伝え広める活動に従事する。 知識を伝える以上に楽しさを伝える事を念頭においている。
料金区分受講料
一般 12,000円