連絡先
上智大学 学事局 Sophia Future Design Platform推進室 (プロフェッショナル・スタディーズ事務局) 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 四谷キャンパス1号館1階 TEL:03(3238)3552 FAX:03(3238)4310 現在、お電話のお問い合わせは受け付けておりません。下記メールアドレス宛にご連絡ください。 web_kookai-co(アットマーク)sophia.ac.jp

1141 社会課題を起点とするイノベーションの興し方〜当該分野の国際規格の世界動向も学びながら〜

曜日・時間 指定水曜日 18:30〜20:00
開催日 4/24から
回数 6回
講師 コーディネーター 西口 尚宏
テキスト テキスト指定なし(講師より資料配布)
備考 定員40名 ■全ての講義を対面授業形式で実施します。 ※講座のご予約には、あらかじめ当サイトの登録者IDを取得いただく必要があります。初めてご利用される方は【新規登録者ID取得】から、登録者IDを取得してください。 ※本サイトでの申し込みは個人申し込みのみです。アドバイザリーパートナー企業会員、スタンダード企業会員の方は直接事務局までお問い合わせください。
スケジュール スケジュールはこちら
受講料(税込)申し込み
100,000円
【2024年度春学期】  世界的にSDGs, ESG, 気候変動などに代表される社会課題を持続的な形で解決していく「サステナビリティ経営」が注目されており、サステナビリティは21世紀の国や企業の競争力を高めていく上で最も重要な概念と言えます。  一方、サステナビリティはCSRやIRの分野であり、売上達成を必須とする本業とは無関係という意見や、経営者は外向きには発信しているものの社内では具体的な活動にはなっていないという例もあるようです。 当コースでは、そのような状況を踏まえた上で、世界各国の先進事例を共有しながら具体的な社会課題を一つ取り上げ、課題解決を目指すイノベーションプロセスを実践していきます。その際に、イノベーション・マネジメメントシステムの国際規格であるISO56002の考え方や、システム思考やデザイン思考の要素も取り入れながら、大企業からイノベーションを興す方法論も習得していきます。 <開講のねらい>   具体的な社会課題を軸に、毎回がレクチャーとワークショップの組み合わせ(50:50)であり、他参加者との積極的な意見交換や協働作業を通して皆さんの視点を大きく広げていくことを目指します。 <関連キーワード> 「SDGs」、「ESG」、「気候変動」、「シナリオプランニング」、「ビジネスモデル」、「デザイン思考」、「システム思考」、「ビジネスモデル作り」、「ビジネスモデル仮説作り」、「ビジネスモデル仮説検証」、「イノベーション・マネジメントシステム」、「ISO 56002」、「リーンスタートアップ」 <ディスカッションの頻度・割合等> ディスカッション 頻度 :毎回  ディスカッション 割合 :半分(45分)程度  個人発表        :講座期間中に1度はあり チーム発表       :毎回あり ロールプレイング    :講座期間中に1度はあり テーマに関する事前知識や部署経験の有無 :なくてもよい 予定講師陣   ■西口 尚宏(上智大学特任教授)  全6回担当予定