連絡先
上智大学プロフェッショナル・スタディーズ事務局 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 四谷キャンパス1号館1階 TEL:03(3238)3552 FAX:03(3238)4310 現在、お電話のお問い合わせは受け付けておりません。下記メールアドレス宛にご連絡ください。 web_kookai-co(アットマーク)sophia.ac.jp

1233 中東から考える「歴史と文明」の現代的課題

曜日・時間 指定水曜日 18:30〜20:00
開催日 9/29から
回数 6回
講師 コーディネーター 私市 正年
テキスト テキスト指定なし(講師より資料配布) 事前課題あり:毎回、講義の前に「講義の要旨と議論のポイント」をメールで送りますので受講前に考えておいてください。
備考 定員40名 ■全ての講義を対面授業形式で実施します(ただし、新型コロナウィルス感染拡大状況により、オンライン講義への変更可能性あり) ※講座のご予約には、あらかじめ当サイトの登録者IDを取得いただく必要があります。初めてご利用される方は【新規登録者ID取得】から、登録者IDを取得してください。 ※本サイトでの申し込みは個人申し込みのみです。アドバイザリーパートナー企業会員、スタンダード企業会員の方は直接事務局までお問い合わせください。
スケジュール スケジュールはこちら
受講料(税込)申し込み
100,000円 受付期間外です。
【2021年度秋学期】 本講座では、現代社会の「歴史と文明」にかかわる重要な課題を、中東という地域の視点から考えていきます。まず、中東社会の歴史と文明の形成過程とその特徴を考察します。続いて、中東を中心に形成されたイスラーム国家の理念と実態の諸問題を、伝統的国家と近現代国家とを比較しながら検討します。次に、様々な宗教の共存(あるいは対立する場合も含めて)という課題の理念と実態を、中東の事例を通じて考えます。さらに、未解決の世界史的課題であるパレスチナ問題・ユダヤ人問題をとりあげます。続いて、紛争という普遍的な課題を、中東を事例にしてその背後にある諸問題とともに分析します。最後に、「文明の衝突」というグローバルな文明史的課題を中東という地域の視点から検討します。各回の講義では、受講生から提出された質問や問題点について講師と受講生で質疑や討論を行なう時間もとります。 予定講師陣   ■堀井 聡江(桜美林大学教授)   ■三代川 寛子(東京外国語大学講師)   ■臼杵 陽(日本女子大学教授)   ■高岡 豊(中東調査会 協力研究員)   ■栗田 禎子(千葉大学教授)   ■私市 正年(上智大学名誉教授)  *参考文献 『文明の衝突』 サミュエル・ハンチントン (著), 鈴木 主税 (翻訳) ISBN: 978-4087732924  書店価格:3080円