連絡先
上智大学プロフェッショナル・スタディーズ事務局 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 四谷キャンパス1号館1階 TEL:03(3238)3552 FAX:03(3238)4310 現在、お電話のお問い合わせは受け付けておりません。下記メールアドレス宛にご連絡ください。 web_kookai-co(アットマーク)sophia.ac.jp

1223 東南アジアと日本の関係史:過去の歴史に学び、これからを展望する

曜日・時間 指定土曜 10:00-11:30、12:30-14:00、14:15-15:45
開催日 10/9、11/6
回数 6回
講師 コーディネーター 寺田 勇文
テキスト テキスト指定なし(講師より資料配布)
備考 定員40名 ■全ての講義を対面授業形式で実施します(ただし、新型コロナウィルス感染拡大状況により、オンライン講義への変更可能性あり) ※講座のご予約には、あらかじめ当サイトの登録者IDを取得いただく必要があります。初めてご利用される方は【新規登録者ID取得】から、登録者IDを取得してください。 ※本サイトでの申し込みは個人申し込みのみです。アドバイザリーパートナー企業会員、スタンダード企業会員の方は直接事務局までお問い合わせください。
スケジュール スケジュールはこちら
受講料(税込)申し込み
100,000円
【2021年度秋学期】 東南アジアは11の国からなり、近年、経済成長が著しい地域です。「東南アジア」という地域概念は、日本がこの地域を占領していたアジア太平洋戦争の時期、さらに戦後になって一般に使われるようになりました。それ以前は日本では「南洋」と呼んでいました。東南アジアは、民族や言語、宗教の点でも、また欧米の植民地としての歴史もきわめて多様です。この講座では、東南アジアのなかでもタイ、ミャンマー(ビルマ)、カンボジア、インドネシア、フィリピンの5つの国をとりあげて、戦前、アジア太平洋戦争期、戦後、そして現在にいたるまでの各国と日本との関係史を検討します。 予定講師陣 ■寺田勇文(上智大学名誉教授) ■丸井雅子(上智大学教授) ■根本 敬(上智大学教授) ■柿崎一郎(横浜市立大学教授) ■倉沢愛子(慶應義塾大学名誉教授) *参考文献 後日、ご案内予定です。