連絡先
上智大学公開学習センター 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 四谷キャンパス1号館1階 TEL:03(3238)3552 FAX:03(3238)4310

0601 ロシア語−基礎からじっくり学ぶ 入門1

開催期 2019年春期
曜日・時間 毎週土曜日 13:00〜14:30
開催日 4/13から
回数 13回
講師 阿出川 修嘉
テキスト 『CDブック NHK新ロシア語入門』(佐藤純一著、NHK出版、2001年) ISBN:9784140393536  3,326円(予価・税込み、紀伊国屋書店[上智]価格)
備考 定員25名/申込締切は第2回授業日 *本講座の開講判定日は4/5(金)です。 *休講発生時の補講日は、7/27(土)の予定です。 *使用言語:説明は、日本語で行います。
スケジュール スケジュールはこちら
シラバス シラバスはこちら
受講料(税込)申し込み
35,100円 受付は終了しました。
0601 ロシア語−基礎からじっくり学ぶ 入門1
【講師プロフィール】 阿出川 修嘉(あでがわ のぶよし) 東京外国語大学非常勤講師 国籍 / 日本 専門分野 / 言語学、ロシア語学 メッセージ /隣国ロシアは、文化、芸術、スポーツなど様々な分野で、変わらずその存在感を世界に示しています。他のヨーロッパ諸語とはまた異なる響きの美しさを持つロシア語に触れてみませんか。ロシア語は、時に習得が難しい言語だと言われますが、ひとつひとつの文法項目を整理しながらきちんと身に付けていけば、他のヨーロッパ諸語と比べて特段難しいわけではありません。その言葉の仕組みには、英語に似たところもあったり、日本語に似た発想をするところもあったりと、学習が進むにつれ様々な発見をすることができます。ロシア語の学習に取り組むことで、ロシア人の物の見方が垣間見え、日本人との違いや共通性についても考えるきっかけが得られるでしょう。 【学習内容】 ロシア語を全くのゼロから学ぶ方のための1年コースの講座です。まず、独特の形をしたロシア文字の形と音の学習から始め、ロシア語を理解するための基本的な構文・文法項目について学んでいきます。学習した項目を含んだ簡単な会話表現などについても適宜取り上げながら、少しずつ表現の幅を広げていきます。また、それぞれの項目と関連した表現が用いられている映像や音楽なども紹介する予定です。聴き、話し、読み、書くという、それぞれの能力の礎となる文法力を身に付けましょう。なお、授業での説明は日本語で行います。 【学習方法】 原則として指定の教科書に沿って授業を行います。また、補足説明を補う必要がある場合には別途資料を配布します。ロシア語を勉強していく上での項目間の優先順位や、コツのようなものも交えつつ授業では説明を行っていきます。文字を見て実際に正しく音を出せること、単語の発音の要領をつかむこと、文字をきちんと書くことなどの練習から取り組みます。さらに、文法項目ごとに取り組む練習問題を通じて、徐々に語彙を増やしていきます。 【学習形態】 付属CDを用いての音声の聴き取り、発音の練習などを行い、ロシア語の音に慣れることから始めます。各課の文法項目について確認し、その知識に基づいて各課の練習問題(あるいは他の教材からの練習問題)に取り組み、知識の定着を図ります。 【受講者に期待する達成レベル】 春期終了時には、ロシア文字をきちんと書くことができること、文字の表す音をきちんと理解し、ロシア語の単語や短い文を適切に発音することができるようになることを目指します。また、学習した構文が用いられた基本的な文の意味を理解することができ、また簡単な文も作ることができるようになることも目標の一つです。