連絡先
上智大学プロフェッショナル・スタディーズ事務局 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 四谷キャンパス1号館1階 TEL:03(3238)3552 FAX:03(3238)4310 現在、お電話のお問い合わせは受け付けておりません。下記メールアドレス宛にご連絡ください。 web_kookai-co(アットマーク)sophia.ac.jp

2121 古代キリスト教教義の形成と展開 −ニカイアからカルケドンへ−

曜日・時間 指定金曜日 18:45〜20:15
開催日 10/5から
回数 8回
講師 岩島 忠彦
テキスト 講師よりプリント配布(無料)
備考 定員50名 開講判定日 9月28日 受講申込締切・受講中の方のキャンセル受付 10月19日 ※本講座は講座変更できません。
スケジュール スケジュールはこちら
受講料(税込)申し込み
21,600円 受付期間外です。
2121 古代キリスト教教義の形成と展開 −ニカイアからカルケドンへ−
【講師】 岩島 忠彦 上智大学名誉教授 専攻分野/組織神学 著作/『イエスとその福音』教友社、『キリストの教会を問う』サンパウロ等  新約聖書以降の時代は(教会)教父の時代と呼ばれ、キリスト教神学の基礎が定まり、これを前提として古代公会議において、キリスト論および三位一体論の教義が確定した。  本講においては、主要な教父に始まり、ニカイア公会議からカルケドン公会議へ至るキリスト論教義の発展と展開を扱う。キリスト教の根本的教えは古代において完結しているといってもよいであろう。