講座詳細

【受付終了】薬学B栄養と老化
ビタミンCが不足すると老化が進む?
2017/10/15(日)
【開催回数】 全1回
【受講料】 3,000円
講座概要
  ビタミンCという名前は、子供からお年寄りまで誰もがよく知っています。しかし、ビタミンCの本当の働きを正しく理解している人は意外に少ないかも知れません。最近の研究でビタミンCが長期的に不足すると寿命が短くなることがわかってきました。また、ビタミンCの不足は、老化の進行を促進し、多くの加齢性疾患の発病要因になることもわかってきました。 本講座では、ビタミンCの正しい知識について解説し、老化や加齢疾患との関わりについて最新の研究成果を紹介します。本講座でアンチエイジングの方法を学びましょう。 ◆薬学シリーズパック(全4講座/一般10,000円、本学学生5,000円)を受講される場合は、以下URLからお申込ください。なお、パック料金でお申込された場合は、キャンセル時に返金できませんのでご注意ください。 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=91361
定員 70名
会場 神楽坂/森戸記念館
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2017/10/15(日)
10:00〜12:00
講座概要を参照
講師紹介
石神 昭人
東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長 薬学博士
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 3,000円
本学学生 1,500円


講座一覧へ