講座詳細

【受付終了】気象入門
〜地球をめぐる大気と特異な日本の気象〜
2017/06/18(日)
【開催回数】 全回
【受講料】 2,500円
【講座番号】 17K231
講座概要
  気象の知識は経験的な知見と科学的な知見が混在していて、特に前者が多くを占めている傾向が見られます。このことはともすると一生に一度経験するような気象災害への対処や、様々な大気現象への応用とその発展性を阻害してしまうことになります。一方、入口から厳密な気象学に向き合うと気象に対する興味が薄れてしまうことも否定できません。この講座では、天気が日々変化する必然性を切り口に気象を平易に理解し、前線解析の演習を通じて気象を身近に引き寄せる機会とします。また、大気中を飛行する航空機と気象の関わり合いについても触れてみます。
定員 70名
会場 神楽坂/森戸記念館
残席状況
備考 ◆動きやすい服装でご参加ください ◆鉛筆、赤と青の色鉛筆、消しゴムをご持参ください。 ◆講座中に天気図を作成し、お持ち帰りいただけます。
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2017/06/18(日)
10:00〜11:30
講座概要を参照
講師紹介
吉野 勝美
気象予報士、元 全日空輸株式会社
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 2,500円
中高生 1,300円
本学学生 1,300円


講座一覧へ