講座詳細

わかりやすいもの作り・商品開発の仕方
商品開発と伝わるプレゼンテーションの仕方
2020/04/20(月)〜2020/06/15(月)
【開催回数】 全3回
【受講料】 13,000円
【講座番号】 20SSC04
講座概要
世の中にはたくさんの「商品」が市場に出回っていますが、そもそも、その始めは「商品開発/モノ作り」からスタートします。では、どんなことから始めるのでしょうか。市場調査?世の中のトレンドは?ターゲット?商品を開発するにあたって行うことはたくさんありますが、ただ単に商品を開発すれば、売れる商品になるわけではありません。 本講座では、自分のやり方以外にもこういう方法もあるんだということを理解することを目的としています。また、商品開発した商品を社内承認または商品化後の取引先への商品採用提案などプレゼンテーションが必要になりますが、決裁者に承認してもらう為に相手に伝わるプレゼンテーションの仕方についても本講座の中でポイントをご説明します。企業で商品開発のご担当の方だけでなく、営業の方にもわかりやすくモノ作りのプロセスをご説明します。 第3回目の講義では、受講生各々が作成していただいたプレゼンテーション提案資料を別の受講生に見てもらいながら、新しい発見と改善について受講生同士で講論します。 こちらはGROW360対象講座です。 開講約1週間前に、オープンカレッジ事務局よりメールにて成長スケール測定のURLをお送り致します。 受検に関しましては任意となります。 【キャンセルポリシー】区分B キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
ビジネス講座
カテゴリー
マネジメント(ベース領域) ヒューマンリソース(ヒト領域)
ストラテジー(モノ・コト領域) ファイナンス(カネ領域)
デジタル戦略(情報領域) スキル・ブラッシュアップ
クラス 共通
受講対象 社会人全般
伸長する能力 柔軟性、情熱・宣教力、興味、創造性、表現力
定員 30名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考 ◆想定する受講生は企業での商品開発担当や営業・広告販促担当などの一般社員向けです。
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2020/04/20(月)
19:00〜21:00
商品開発をする上で必要なプロセス@
2020/05/18(月)
19:00〜21:00
商品開発をする上で必要なプロセスA
2020/06/15(月)
19:00〜21:00
商品開発をする上で必要なプロセス@、A 相手に伝わる商品のプレゼンテーションの仕方について各自事前に資料作成の上、受講生同士で意見交換を実施
講師紹介
山口 英樹
株式会社エールズ 代表取締役社長 元 株式会社ローソン ホームコンビニエンス 事業本部 本部長補佐
受講のお申込み
料金区分 受講料
全3回 13,000円


講座一覧へ