講座詳細

【受付終了】PM2.5が気候を変える?
健康影響が心配されるPM2.5の地球温暖化への影響
2018/10/21(日)
【開催回数】 全1回
【受講料】 3,500円
【講座番号】 18AWF15
講座概要
   健康影響が問題になっている PM2.5 を始めとする大気エアロゾルは気候へも影響します。 エアロゾルは太陽光を散乱・吸収し、雲粒の核として働き雲の反射率や寿命を変えます。その冷却効果は二酸化炭素の温暖効果に匹敵するともいわれますが、まだよく分かっていません。私たちの東京スカイツリーや研究船や富士山頂で観測した結果も含め、以下のように紹介します。 1. 大気エアロゾルとは何か? 2. 地球の温度はどのように決まるのか? 3. 地球温暖化と温室効果 4. エアロゾルの直接効果 5. エアロゾルの間接効果 6. 東京スカイツリーや研究船や富士山頂での観測結果   【キャンセルポリシー】 区分B キャンセルポリシーは講座のお申し込み後、受講キャンセルの際に区分ごとにキャンセル料が異なります。 お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。 【パック料金】 パック料金を設定しています。 詳細は下記URLをご覧ください。 <https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=132873>
定員 50名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2018/10/21(日)
10:00〜12:00
講座概要を参照
講師紹介
三浦 和彦
東京理科大学 理学部第一部 物理学科 教授
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般・大学生 3,500円


講座一覧へ