講座詳細

【受付終了】化粧品を支える科学と技術の基礎(6講座)パック
多様化・高度化した現代の化粧品を学び使いこなすための基礎講座
2018/04/07(土)〜2018/09/01(土)
【開催回数】 全6回
【受講料】 15,000円
講座概要
   こちらは化粧品を支える科学と技術の基礎シリーズ(6講座)パックのお申し込みページです。    化粧品は日々の生活に欠かせない消費財の一つとして、その時々の場面にふさわしい装い、繕うために使われています。したがって、化粧品に求められる機能も多様化、高度化しておりそれを支える基礎科学や応用技術も著しく進展しています。そのような化粧品開発の要である基礎界面科学および化粧品の成り立ちとあわせて、歴史・文化や心理面、皮膚への影響や安全性との関わりについて包括的に学ぶプログラムを提供します。  各講座概要につきましては以下のホームページにてご確認ください。 【各講義概要】 @オリエンテーションと化粧品概論 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115531 A化粧の文化と心理学 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115538 B化粧品の基礎界面科学 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115540 C化粧品の成り立ち https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115554 D化粧品の皮膚科学的応用 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115566 E化粧品の安全性と評価 https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=115571 ◆参考文献:『「化粧品科学へのいざない」シリーズ第1巻 文化・社会と化粧品科学』坂本一民・山下裕司編集(薬事日報社) 【ご注意】 本講座は、お申し込み後のキャンセルはできません。 【協賛団体】 ・本学総合研究院 界面科学研究部門 https://rist.tus.ac.jp/introduction/division/%e7%95%8c%e9%9d%a2%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e9%83%a8%e9%96%80-2/ ・ジャパン・コスメティックセンター(JCC) http://www.jcc-k.com/frmDefault.aspx
定員 40名
会場 セントラルプラザ2F
残席状況
備考
講座スケジュール
日 時 内容・講師
2018/04/07(土)
14:00〜15:30
オリエンテーションと化粧品概論
2018/04/21(土)
14:00〜15:30
化粧の文化と心理学
2018/06/23(土)
14:00〜15:30
化粧品の基礎界面科学
2018/06/30(土)
14:00〜15:30
化粧品の成り立ち
2018/07/14(土)
14:00〜15:30
化粧品の皮膚科学的応用
2018/09/01(土)
14:00〜15:30
化粧品の安全性と評価
講師紹介
坂本 一民
本学客員教授 理学博士
阿部 恒之
東北大学文学部 教授
酒井 秀樹
本学理工学部先端化学科 教授 博士(工学)
鈴木 敏幸
本学客員教授
田上 八朗
東北大学医学部 名誉教授
小島 肇
国立医薬品食品衛生研究所
受講のお申込み
料金区分 受講料
一般 15,000円
本学学生 7,500円


講座一覧へ