連絡先
東京理科大学 オープンカレッジ事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階 TEL 03-5227-6268 (平日9:00〜17:00) FAX 03-5227-6263 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

夏休み科学実験教室B いろいろな電池を作り、仕組みを知ろう
楽しみながら電気が起きる仕組みを学ぶ

講座番号:18B181

【講座概要】   いろいろな電池を作ろうでは、最初に電池を発明した「ボルタの電池」や「ダニエル電池」を作り、LEDやモーターをまわしたり、電子メロディー、電子ブザーを鳴らしたりして、楽しみながら電気の起こる仕組みを考えよう。 今日の実験ではいろいろな電池作りに挑戦し、夏休みの理科の自由研究にも役立てよう。電池作りの簡単な方法から、少し複雑な方法で電池作りを体験し、学校や家庭で似たものが作れないかチャレンジしてみよう。 @果物電池(レモンやリンゴ等の果物を使って電池を作る) Aストロー電池(ストロー、活性炭、マグネシウムリボンを使って電池を作る) B備長炭電池(備長炭、アルミホイルを使って電池を作る) C水素燃料電池(金属を使わない電池) Dシャープペンシル電池(シャープペンシルの芯とアルミはくを使った電池) 【キャンセルポリシー】区分A
期間2018/08/06(月)
曜日・時間月曜日 10:00〜12:00
回数1回
対象小中学生
会場神楽坂/6号館実験室
残席状況
定員36名
テキストプリントを配付
備考◆動きやすく、汚れてもよい服装でご参加ください。 ◆小学3年生以下の方が参加する場合は保護者1名が付き添いしてください。その際、保護者の方の申し込みは不要です。お子様の名前でお申し込みください。
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/08/06(月) 10:00〜12:00 講座概要を参照

【講師紹介】
會田 良三
本学理学部第二部教養 講師(非常勤) 専攻分野:化学
本学理学部化学科卒業後、公立小・中・高教員、ニューヨーク日本人学校、ジャカルタ日本人学校勤務、公立中学校校長、世田谷教育センター科学実験室長を経て現職。JICA(青年海外協力隊、理数科教員講師)。
料金区分受講料
小中学生 4,100円