連絡先
東京理科大学 オープンカレッジ事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階 TEL 03-5227-6268 (平日9:00〜17:00) FAX 03-5227-6263 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

【受付終了】「納得の処方箋」としての数学 無料ガイダンス
形式化は世界を救うのか?

講座番号:18A131

【講座概要】   日本人って数学が好きですよね。江戸時代における社寺の算額に戻るまでもなく、スマホ全盛の現代においても数独や面積迷路などのパズルに夢中になっている老若男女を電車内でもよく見かけます。幸か不幸か『数学』と訳された‘Mathematics’はギリシャ語の‘Μαθηματα’(マテマータ)に由来するものです。この言葉は『教育課程を経なければ習得できないもの』を意味し、現在リベラル・アーツとして伝えられている算術、幾何、論理、文法、修辞、天文、和声の7科を包含していました。  ところで、これらは自由7科とも呼ばれ、人を自由にする学問と定義されていた訳ですが、翻って今日『数学』と矮小化された‘Mathematics’は私たちを本当に自由にさせてくれているでしょうか。  解の一意性が担保されているが故に、選抜(現代の科挙)のツールとして重宝がられている学校知の数学から解放されたいと思います。パズルを楽しむ時に得られる知的爽快感が、我々を取り巻く身近な現象の考察時にも得られることを皆さんと共有したいと思います。 数学を楽しみたい、『数楽』にしてみたいという方はどなたでも大歓迎です。 まずはこのガイダンスにご参加ください! <講義内容> 『名刑事が現場検証にこだわる理由』 『健康診断の要再検査って心配ですか?』 『理系尚もて数学す況んや文系をや』 【Webからお申し込みいただく際の手順】 『申し込み確認画面へ』をクリック。    ↓ 『申し込む』をクリック。    ↓ <未入金一覧>画面で、 『支払』にチェックを入れ、『次へ』をクリック。    ↓ <お支払い内容のご確認>画面で、 ●コンビニ振込で支払う を選択し、『次へ』をクリック。    ↓ 申し込み完了となります。 ※申し込み完了の際、「受講証兼振込用紙を郵送いたします。7日以内にお振込みください。」との内容の「コンビニ予約登録完了のお知らせ」メールがシステムの都合上、ご登録のメールアドレス宛に送信されますが、当ガイダンスは無料ですので、「受講証兼振込用紙」の郵送はありません。申し込みは正しく受理されておりますのでご了承のほどお願いいたします。 ※申し込み完了後、<未入金一覧>画面に講座名が引き続き表示されますが、後日、当事務局にて<入金済一覧>へ表示変更をいたしますのでご承知おきください。 ※受講証の発行は行いません。当日は、直接会場へお越しください。
期間2018/04/28(土)
曜日・時間土曜日 13:30〜14:30
回数1回
対象一般
会場セントラルプラザ2F
残席状況
定員70名
テキストプリントを配付
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/04/28(土) 13:30〜14:30 講座概要を参照

【講師紹介】
西岡 康夫
代々木ゼミナール教育総合研究所 主幹研究員
東京大学工学部卒業。1999年より代々木ゼミナールの教壇に立つ。現在、教員対象の授業スキル実践プログラムの講師を務める一方、論理・統計を重視する新教育制度のオピニオン・リーダーとしても活躍。
料金区分受講料
一般 0円