連絡先
東京理科大学 オープンカレッジ事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階 TEL 03-5227-6268 (平日9:00〜17:00) FAX 03-5227-6263 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

小笠原流、折形 全3回
小笠原家に伝わる数百を超える折形の中から、実生活に活用できるものをご紹介

講座番号:18K021

【講座概要】   1187年に源頼朝公の礼法・弓術・弓馬術の指南役として任命されて以来、江戸時代までの歴代の将軍に一子相伝で伝えてきた小笠原家。この八百有余年の歴史の中で伝えられてきた様々な小笠原家の折形があります。花の包み方、筆の包み方といった日常生活のものから儀式で使うような様々な飾りの折形などがあり、その数は数百にもなります。本講座ではその中から日常生活に活用できそうな折形を選び皆様に体験していただくことにしております。折る・包むという日本の伝統文化を是非ご体験ください。 【ご注意】 本講座は、お申し込み後のキャンセルはできません。
期間2018/07/03(火)〜2018/07/31(火)
曜日・時間火曜日 19:00〜21:00
回数3回
対象一般
会場セントラルプラザ2F
残席状況
定員30名
テキストテキスト、冊子等を配付
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/07/03(火) 19:00〜21:00 小笠原流について、お雛様
2018/07/17(火) 19:00〜21:00 お金包み、箸袋、紙垂
2018/07/31(火) 19:00〜21:00 折据 二種 他

【講師紹介】
小笠原 純子
三十一世宗家夫人として、大学や全国のカルチャーセンターにて指導を行う。
香蘭女学園、光華女子、國學院大學などにて講師を行う。全国のカルチャーセンターにおいても指導。著書に『子どもの礼法』、『和食の作法』がある。
料金区分受講料
一般 9,000円