連絡先
東京理科大学 オープンカレッジ事務局 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階 TEL 03-5227-6268 (平日9:00〜17:00) FAX 03-5227-6263 メールアドレス: manabi@admin.tus.ac.jp

【受付終了】化学A化粧の文化と心理学
文化史と感情調節効果

講座番号:18A072

【講座概要】   化粧は不要不急の行為で、楽しみとして行うものですが、人類の福利厚生に寄与するという側面も有しています。本講座は化粧の歴史を、生物の進化という巨視的な視点、西洋対日本という比較文化的視点、明治維新以降の日本という近代史的視点など、レンズの拡大率を変えながら振り返ります。さらに、スキンケアとメークの区別、油と水、衛生観、公と私、慈しむ化粧と飾る化粧、スキンケア・メーキャップ・フレグランスの心理効果など総合的に解説します。 ◆参考文献:『「化粧品科学へのいざない」シリーズ第1巻 文化・社会と化粧品科学』坂本一民・山下裕司編集(薬事日報社) 【キャンセルポリシー】区分B
期間2018/04/21(土)
曜日・時間土曜日 14:00〜15:30
回数1回
対象一般
会場セントラルプラザ2F
残席状況
定員40名
テキストプリントを配付
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/04/21(土) 14:00〜15:30 講座概要を参照

【講師紹介】
阿部 恒之
東北大学文学部 教授
東北大学文学部哲学科(心理学)卒業後、資生堂ビューティーサイエンス研究所勤務。在職のまま、東北大学大学院文学研究科人間科学専攻に編入学・修了。博士(文学)。現在、同専攻心理学講座教授。
料金区分受講料
一般 2,700円
本学学生 1,400円