• 78462.jpg

A【第1〜4回】「明治時代の京都、復興へ」        (Aコース一括申込 4/17・6/19・9/11・2/19)

  • 78462.jpg

概要

東京遷都の激動期に直面した京都衰退の危機とは。またその危機をどう乗り越えて復興に向かったか、その軌跡を追います。
第一回 明治に入って行われた廃藩置県によって武士の特権は奪われ、士族の反乱が各地で勃発、明治政府は新しい時代の産みの苦しみを味わうこととなります。そんな中、衰退する京都を心配したのが外ならぬ明治天皇でした。 第二回 神仏習合の時代が長く続いた日本において、明治政府は神仏分離令を発令。これによって巻き起こった廃仏毀釈運動は仏教界に大打撃を与え、京都の寺院はもちろん神社にも大きな影響を及ぼしました。      第三回 人口が激減した京都の復興を目指すべく、歴代知事は「京都策」と後に呼ばれる様々な施策を実施。衰退期の京都を見事に蘇らせただけでなく、全国から注目を集める産業を生み出していったのです。 第四回 京都は、日本の将来は教育にかかっていると見定め、全国に先駆けて小学校の設立に尽力し、学校も市民の手によって建てられました。これらの誇れる足跡と、現在までの学校の歴史を通覧します。
曜日・時間 土曜日 13:30〜15:30
会場・教室 京都新聞文化ホール
※教室は都合により、変更する場合がございます。必ず8階の受付へお越しください。
受講回数 全4回
備 考 開場時間:13時 HPからのお申し込みはクレジット決済のみの対応となります。
残席状況
その他資料      

スケジュール

日 時 カリキュラム
2021/04/17(土) 13:30〜15:30 廃藩置県と士族の反乱
2021/06/19(土) 13:30〜15:30 廃仏毀釈と神仏分離
2021/09/11(土) 13:30〜15:30 復興を目指した京都策
2022/02/19(土) 13:30〜15:30 全国に先駆けた学校教育

講師紹介

株式会社らくたび京都 代表取締役

山村 純也

プロフィール

立命館大学文学部在学中から観光事業に取り組む。卒業後、大手旅行会社に勤務し、京都の特別拝観企画などを立ち上げて実績をあげる。2006年4月、株式会社らくたびを創立。以後ツアー企画、講師などで活躍。
 
2007年3月『らくたび文庫』シリーズを創刊。らくたび文庫『幕末 龍馬の京都案内』・『京都 国宝の美』(コトコト)など

お申し込み

料金区分 受講料
受講料一括 10,560円