国際ビジネスの基本的な考え方
〜日本企業と各国企業の国際ビジネス事例を中心に〜

講座番号: 04-33

< 講座概要 >
 今日、経済や市場のグローバル化はたしかに進む一方で、その国ならではの特徴も色濃く残っています。このような国際状況の中、日本企業あるいは各国企業は、世界各国でどのような国際ビジネスを展開しているのでしょうか。また、各国の市場には、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。  本講座では、国際経営論の基本理論にもとづいて、こうした国際ビジネスの諸問題をとらえるための基本的な考え方を解説します。 【第1回】国際ビジネスの基本的な考え方  国際経営論の基本理論を、できるだけ分かりやすく解説します。 【第2回】日本企業の国際ビジネス  日本企業は、各国市場でどのような国際ビジネスを展開しているのでしょうか。基本理論を通じて見ていきましょう。 【第3回】各国企業の日本市場進出戦略  諸外国の企業は、日本市場でどのような国際ビジネスを展開しているのでしょうか。基本理論を通じて見ていきましょう。
< 受講生へのメッセージ >
 「理論」とは、決して堅苦しいものでも、難しいものではありません。本来は、「ものごと」「できごと」をより分かりやすくとらえることを助けてくれるものです。  本講座を通じて、国際経営論の基本理論を実際に活用し、国際ビジネスに関する理解を深めましょう。
分野経営
期間2021/04/22(木)〜2021/06/17(木)
曜日・時間木曜日 18:30〜20:00
回数3回
講座提供機関法政大学
会場第5セミナー室
残席状況
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2021/04/22(木) 18:30〜20:00
2021/05/20(木) 18:30〜20:00
2021/06/17(木) 18:30〜20:00

【講師紹介】
多田和美
社会学部 准教授 北海道大学大学院経済学研究科博士後期課程 修了、博士(経営学)。専門は、経営学のなかでも国際経営論になります。現在は、「国際的な研究開発」や「新興国市場における国際ビジネス」などに関する研究に取り組んでいます。主な研究業績には、『グローバル製品開発戦略』(単著)と『はじめての国際経営』(共著)があります。
料金区分受講料
一般 2,500円
学生 1,200円