博物館で生涯学習を
〜博物館で地域と多様な文化の学習を深めよう〜

講座番号: 10-11

< 講座概要 >
第1回 (1)博物館とは何か。社会教育法と博物館法。     (2)八王子市及び周辺地域の博物館(郷土博物館、郷土資料館等) 第2回 産業とエネルギーに関する博物館    (1)製造業と運輸に関する博物館(製鉄、自動車、鉄道) (2)農業に関する博物館(農聖石川理紀之助、農業科学館)     (3)エネルギーに関する博物館(電気、原子力、水素) 第3回 食と医学に関する博物館    (1)食に関する博物館(米、大豆、果物)     (2)医学に関する博物館(医学、歯学、薬、漢方) 第4回 社会問題に関する博物館    (1)公害と災害に関する博物館     (2)戦争と平和に関する博物館 第5回 人権と女性に関する博物館    (1)人権とアイヌに関する博物館    (2)活躍する女性に関する博物館
< 受講生へのメッセージ >
博物館は歴史、モノ、人間活動が一体となって出来上がっている素晴らしい学習施設です。そこには人間の飽くなき探求心、科学、学問の成果があることを忘れることができません。この小さな講座が皆様の博物館発見と生活の認識の深まりの一助となれば幸いです。今期の講座では、博物館を精選し、より分かりやすい説明に努め、また皆様とのコミュニケーションを図りながら進めていきたいと考えています。今回扱った分野にも、取り上げられなかった博物館が多くあります。次回以降も、そのような博物館を紹介し、また今回扱えなかった新しい分野の博物館をなるべく多く紹介していきたいと企画しています。
分野文化
期間2020/10/06(火)〜2020/12/08(火)
曜日・時間火曜日 13:30〜15:00
回数5回
講座提供機関八王子学園都市大学
会場第2セミナー室
残席状況
テキスト
備考託児利用可
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2020/10/06(火) 13:30〜15:00
2020/10/20(火) 13:30〜15:00
2020/11/10(火) 13:30〜15:00
2020/11/24(火) 13:30〜15:00
2020/12/08(火) 13:30〜15:00

【講師紹介】
有馬廣實
拓殖大学 名誉教授 青山学院大学大学院文学研究科教育学専攻博士課程単位取得満期退学。拓殖大学名誉教授 (生涯学習、社会教育) 博物館に関する著作 1.食と健康の博物館の分類と課題(日本余暇学会『余暇学研究』10号) 2.食と健康の博物館の社会貢献活動の現状と課題(『拓殖大学論集』275号)  3.高齢者の生涯学習と博物館(自由時間研究会『研究報告』2号) 4.私と博物館―博物館と人間形成(『地域活動の時代を拓く』日本地域社会研究所)
料金区分受講料
一般 4,000円
学生 2,000円