糖尿病
〜血糖値は何を教えてくれるのか〜

講座番号: 公開講座

< 講座概要 >
医療技術や研究が進歩している昨今、糖尿病治療は大きく変化していますが、患者数は減っていません。薬剤師として日本糖尿病療養指導士として、多くの患者様と接し、糖尿病に対するイメージや知識が様々であることを強く感じます。多くの健康情報から、御自身に都合の良い情報だけを選んでいませんか?今回は、研究を通じて得られたデータから糖尿病という病気を改めて考え、「健康」寿命を延ばすオーダーメイドの生活習慣を皆様と共に考えていきたいと思います。また、お薬や調剤薬局とのより良い関わり方をご提案させていただければと思います。
< 受講生へのメッセージ >
健康寿命を延ばしたい。誰もがそう思っていることと思います。病気予防のための生活習慣改善は、大きな目標を立てて挫折するよりも小さなことでもコツコツと出来ることから始めることがとても大切です。ご自身の今の状態や生活を適切に把握するところから始めましょう。
分野健康
期間2019/02/16(土)
曜日・時間土曜日 13:30〜15:00
回数1回
講座提供機関東京薬科大学
会場イベントホール
残席状況
定員216名
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/02/16(土) 13:30〜15:00

【講師紹介】
影山 美穂
薬学部 講師 東北薬科大学薬学部卒業。新潟薬科大学応用生命科学研究科博士前期課程修了。一般財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院薬剤部(福島県郡山市)、新潟薬科大学薬学部助手を経て現職。東京薬科大学附属薬局非常勤。日本糖尿病療養指導士(初回認定2004年より)、日本医療薬学会認定薬剤師。
料金区分受講料
一般 0円