わかりやすいリウマチ・膠原病講座
〜注意すべき症状や最近の治療−関節リウマチを中心に−〜

講座番号: 公開講座

< 講座概要 >
膠原病とは、発熱や関節痛などの全身症状を呈し、身体の多臓器が障害されうる全身性自己免疫疾患の総称であり、関節リウマチを始めとする様々な病気があります。多彩な症状を呈し、単一の症状や検査異常で診断することは困難ですが、近年では分類基準の改訂や治療薬の進歩から、より早期診断・治療が可能となり、多くの方が健康な方と遜色ない日常生活を送れるようになっています。 本講座では膠原病をよりよく理解し、病気と付き合っていくために、関節リウマチを中心に注意していただきたい症状や最新の治療について解説させていただきます。
< 受講生へのメッセージ >
リウマチ…膠原病…聞いたことはあるけど良くわからない。どんな症状があったら受診すればいいの?多くの方々が思われている疑問につき、できるだけわかりやすくお話しいたします。また、現在治療を受けている方へも、普段かかりつけの先生に聞けない質問など、本講座を通じてお答えできればと思います。
分野健康
期間2019/02/09(土)
曜日・時間土曜日 13:30〜15:00
回数1回
講座提供機関東海大学八王子病院
会場イベントホール
残席状況
定員216名
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/02/09(土) 13:30〜15:00

【講師紹介】
若林 孝幸
リウマチ内科 講師 東海大学医学部付属八王子病院 リウマチ内科 講師 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医 日本内科学会 総合内科専門医
料金区分受講料
一般 0円