植物プランクトンの世界へようこそ
〜その驚きの多様性と、C02問題解決に向けた利用について〜

講座番号: 公開講座

< 講座概要 >
海や池で浮遊して生活している植物プランクトン、この不思議な生き物たちの美しい世界をご紹介したいと思います。今、この植物プランクトンに関心が集まっているのは、太陽の光を利用できる光合成で生きている生き物だからです。この力を地球温暖化の原因と考えられているCO2削減に利用できないか、その可能性が社会から期待されています。この講座では、その可能性についてもご紹介できればと思います。
< 受講生へのメッセージ >
皆さん、植物プランクトンの世界を覗いたことはありますか。顕微鏡を覗くと1滴の水の中に無数の美しい驚くべき多様な世界が広がっています。中にはユーグレナのように何回もの共生の歴史を経て生じた不思議な生物もいます。ぜひその世界を覗いて生命の不思議に触れてほしいなと思います。そして、その太陽光を利用して活発に光合成できるという利点を活かせば、環境問題の解決にも繋がるということを知ってもらえれば嬉しいです。
分野科学
期間2018/09/22(土)
曜日・時間土曜日 13:30〜15:00
回数1回
講座提供機関東京薬科大学
会場イベントホール
残席状況
定員216名
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/09/22(土) 13:30〜15:00

【講師紹介】
藤原 祥子
生命科学部 教授 大阪大学薬学部卒業。同大学院薬学系研究科修士課程、東京大学理学系研究科博士課程終了。産業総合技術研究所研究員、東京薬科大学講師・准教授を経て現職。専門は植物生理学。
料金区分受講料
一般 0円