ワークショップデザイン入門
〜創りながら学ぶ新しい学習方法〜

講座番号: 11-01

< 講座概要 >
 「ワークショップ」とは、「他者との相互作用の中で何かを作りながら学ぶ学校外の参加型学習活動」であり、芸術・文化に関する領域でも多く実践されてきました。本講では、ワークショップの根幹にある思想や歴史を踏まえて、その特徴を検討し、自身で実践を企画・運営・評価できるようになるための知識・技術を身につけることを目指します。 第1回:ワークショップとは何か 第2回:ワークショップの企画 第3回:ワークショップの運営と評価
< 受講生へのメッセージ >
 最近、創発的な学習方法として注目されている「ワークショップ」という手法について、体系的・体験的に学習してみませんか。実践者の育成に関する研究を続けてきた立場から、初心者から経験者まで、幅広い関心に応えたいと思います。
分野教育
期間2018/11/02(金)〜2018/11/16(金)
曜日・時間金曜日 18:30〜20:00
回数3回
講座提供機関帝京大学
会場第2セミナー室
残席状況
定員20名
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/11/02(金) 18:30〜20:00
2018/11/09(金) 18:30〜20:00
2018/11/16(金) 18:30〜20:00

【講師紹介】
森玲奈
学修・研究支援センター 准教授 博士(学際情報学)。東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。東京大学大学院情報学環特任助教、帝京大学高等教育開発センター講師を経て現職。学び続ける人とそれを包み込む社会に関心を持ち、生涯学習に関する研究と実践を続けている。主な著書に『「ラーニングフルエイジング」とは何か:超高齢社会における学びの可能性』(ミネルヴァ書房)、『ワークショップデザイン論:創ることで学ぶ』(慶應義塾大学出版会)。
料金区分受講料
一般 2,500円
学割 1,200円