暮らしの中のマーケティング
〜身近なことから「売れるしくみ」を学びましょう〜

講座番号: 06-11

< 講座概要 >
私たちの日常生活では、自分で気が付かない間に、マーケティングを見て、聞いて、触れて、という行動が自然に行われています。テレビや雑誌に見られる魅力的な広告、他の様々なメディアを通じて提供される情報、休む間もなく発売される新製品、大都市の中心街の有名ブランド店や郊外型ショッピングセンターの専門店街、街角で配布されるサンプルの数々といったように、日常、ごく当たり前に行われている企業のマーケティング活動を受け入れているのです。一方で企業は、競争相手となる他の企業と激しい競争を続けていて、新しい「売れるしくみ」を作ろうとしています。実店舗だけではなく、インターネットを通じた販売、コンビニエンスストアの新しいサービスの追加、ソーシャルメディアを通じて顧客に商品開発の協力を求めたり、異業種との協業など、様々な企業の努力によって、企業と顧客の間の「売れるしくみ」が作られていきます。この講座では、くらしの中の様々なマーケティング現象からマーケティングの理論を学び、企業の新しい「売れるしくみ」づくりを理解していきます。 第1回 ニーズ・ウォンツ・需要 第2回 製品とサービスについて 第3回 価格について 第4回 立地と流通チャネル(経路)について 第5回 広告とプロモーションについて 第6回 「売れるしくみ」のまとめ
分野経営
期間2018/06/16(土)〜2018/08/04(土)
曜日・時間土曜日 15:20〜16:50
回数6回
講座提供機関首都大学東京
会場第3・4セミナー室
残席状況
定員15名
テキスト
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/06/16(土) 15:20〜16:50
2018/06/30(土) 15:20〜16:50
2018/07/07(土) 15:20〜16:50
2018/07/14(土) 15:20〜16:50
2018/07/28(土) 15:20〜16:50
2018/08/04(土) 15:20〜16:50

【講師紹介】
小泉徹
オープンユニバーシティ 教授 慶応義塾大学商学部卒業、慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は流通・マーケティング。
料金区分受講料
一般 5,000円
学生 2,500円