動物歯科学
〜犬の口腔ケア〜

講座番号: 04-46

< 講座概要 >
 動物の歯科基礎医学,歯科疾患ならびに口腔疾患について十分に習熟したうえで,それら疾患の治療法や処置方法ならびに治療に使用する器具や生体材料について理解する。  また,歯科疾患や口腔疾患への理解に基づいて,歯科疾患に対する予防のための理論と実際の処置方法・手順や使用する器材に関する知識や技術を修得することを目的とする。 1.動物歯科学概論 2.動物の歯の発生、構造、機能 3.歯と歯周組織 4.動物に認められる歯ならびに口腔の疾患 5.動物とヒトの比較歯科医学 6.動物の歯科疾患の治療および歯科予防処置と動物看護師 7.動物の歯科治療と歯科生体材料 8.抜歯と抜歯創の治癒 9.歯周病の発症・進展と歯周病予防の理論 10.口腔ケア(プロフェッショナルケア)の種類と方法 11.歯周病予防(スケーリング)に使用する器具・器材 12.歯周病予防(スケーリング)の手技と手順 13.口腔ケア(ホームケア)、歯ブラシと歯みがき(ブラッシング)&その意義 14.口腔ケア(プロフェッショナルケア)と問題点 15.まとめ
< 受講生へのメッセージ >
 犬の口が臭い、歯石がたくさん付いている、歯がグラグラしてきた、食事の時に痛がる、などの愛犬のお口の症状でお困りの方は多いと思います。成犬の80%以上が歯周病に罹患すると考えられています。  なぜ口腔の病気になるのか、どうすれば治るのか、どうすれば予防できるのか、学生と一緒に勉強して理解を深めてください。  きっと納得のいく答えが得られると思います。
分野科学
期間2018/04/12(木)〜2018/07/26(木)
曜日・時間木曜日 16:30〜18:00
回数15回
講座提供機関ヤマザキ動物看護大学
会場ヤマザキ動物看護大学
残席状況満席
定員3名
テキスト教材費:5,000円程度
備考大学の正規授業です。
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/04/12(木) 16:30〜18:00
2018/04/19(木) 16:30〜18:00
2018/04/26(木) 16:30〜18:00
2018/05/10(木) 16:30〜18:00
2018/05/17(木) 16:30〜18:00
2018/05/24(木) 16:30〜18:00
2018/05/31(木) 16:30〜18:00
2018/06/07(木) 16:30〜18:00
2018/06/14(木) 16:30〜18:00
2018/06/21(木) 16:30〜18:00
2018/06/28(木) 16:30〜18:00
2018/07/05(木) 16:30〜18:00
2018/07/12(木) 16:30〜18:00
2018/07/19(木) 16:30〜18:00
2018/07/26(木) 16:30〜18:00

【講師紹介】
林一彦
動物看護学部 動物看護学科 教授 昭和47年 日本大学大学院獣医学研究科修士課程修了 昭和55年 英国ブリストル大学歯学部留学 昭和61年 歯学博士 平成23年 日本大学松戸歯学部教授 平成26年 ヤマザキ学園大学動物看護学部教授
鈴木友子
動物看護学部 動物看護学科 助教
料金区分受講料
一般 11,000円
学生 5,500円